2015年10月08日

はじめまして 16,6-8歳の発達心理テーマは、外的感覚

はじめまして

新しく、発達心理のサイトをここに作ります。今後とも是非よろしくお願いします。まずは、他ブログで書き続けているものを一部、こちらに転載します。やがて、こちらに乗り換えます。



16,6-8歳の発達心理テーマは、外的感覚

 9-11歳の課題が知性期前半だ。力の内的なものを探求する。体の中の力とは、運動神経だ。運動神経が発達する時期だ。6-8歳は、感覚神経が発達して、外界の認識を獲得する時期である。
 この期間は、外をたくさん体験させることが重要となる。毎日、家の外で遊ばせておいて、遠くにいったりする。たくさんのものを見せて、聞かせることが大事だ。すると、豊かに健全に成長する。

 6-8歳は、感覚期の後半とする。6-8歳の子供は、自分の意志で動くのは弱く、感覚を受容することが強い。これは適切である。
posted by たすく at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする