2016年02月21日

神が宇宙を作ったのか?

こんにちは、
 いつのまにか、キリスト教徒を科学的に考察するようなコーナーになってしまった。まぁいいや。宗教を科学的に考える練習だ。

 神が宇宙を作ったのか? その1


神が宇宙を作ったと言うなら、神は宇宙を造る前は宇宙内にいなかったのであり、外宇宙の霊だ。

霊は、宇宙内においては、人間が死ぬと肉体から分離して、生じる(経験的にいえる。)

すると、神は霊である。神は外宇宙にいた。よって、神は、外宇宙におけるどこかの宇宙で、人間であり、それが分離して霊となったものだ。

よって、宇宙を造る前に、神は外宇宙に位置するどこかの宇宙Bにいた。

その宇宙Bを作った神が、必ず別にいるはずだ。(創造神の信仰より)

つまり、神は、最初の神と、その神が所属する宇宙Bを作った神の2人以上になる。これは、唯一神のテーゼに反する。

これは初歩的な問題である。キリスト教徒達よ。反論してほしい。難しくはないはずだ。

ではでは
posted by たすく at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする