2017年01月13日

宇宙の研究--宇宙の中心にある巨大銀河系

宇宙最高の惑星はどうやってみつける?

はじめてこんなことを考える人は、見当もつかないだろう。向こうから、『私は最も進んだ文明から来ました猫星人です。私が全ての叡智を授けましょう。』と現れるのはうさんくさい。

自力で見つけ出すしかない。自分で宇宙で最も優れた生物を発見する。頑張ろう。

では、あなたはこの宇宙のどこでも見る装置をもっているとしよう。どこに探しにゆく?

宇宙は、単純に球体と考える。宇宙空間に浮いた水は、ボールのようになるからだ。この宇宙もそんな形に違いない。

丸い宇宙のどこに、最高の文明がある? これも簡単に考える。田舎のほうは文化が弱いだろう。国も中心になるほど、高度な文化がある。宇宙は中心を探す。

ブーンブーンと飛んで、宇宙の中心に来た。宇宙の中心には何があるだろう?
宇宙は暗黒の真空空間が広がる。宇宙の中心は、宇宙の物質が集まる。最も密度が高い。そこに巨大なブラックホールがある。

おっと、その結論では困る。ブラックホールでは、文明は育たない。必ず惑星上でなくてはならない(惑星上でしか生物は育たないし、進化しない)。理論上は巨大なブラックホールが中心にある。

その周辺は、より密集したところに巨大な銀河系があるはずだ。その一つに、最高の惑星があるに違いない。そこを探そう。

 ブーンブーンと探索した。すると、そんな最も巨大銀河系がみつかった。この銀河系は、この宇宙でナンバーワンの大きさに違いない。ここに最高の惑星があるはずだ。

いい線いってるね。
posted by たすく at 21:21| Comment(0) | 宇宙人研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙人の研究 -- 私が現在、宇宙人・文明を調査している。その動機とは

私の宇宙研究をここで発表する。これは、私が交信によってえられた情報である。

私はオリジナルの方法で、宇宙人と交信する。これまで近隣星が30-100星、遠い星が100-200星だ。特に、今は宇宙の中心にある高度な文明と交信して、研究している。

一緒に調査するのは生前、アメリカの宇宙研究をした霊達だ。彼らは地球を最も優れた星にするべく情熱を燃やす。高度な文明を調査する。そして、地球に必要な技術を探す。文化の向上のヒントになるようなものを見つけ出す。それが、彼らの仕事である。

地球を、この銀河系区域で最も素晴らしく、光輝く文明にする。それが目標である。彼らはもっぱら優れた星と交信して、できるだけ優れた霊と交信したがる。よい教師をもったほうがよく成長できる。彼らは最高の霊を追い求める。

彼らが調べたいのは、主に宇宙の中心である。そこのトップと呼ばれる星々だ。私は、あり乗り気ではなかった。私は意外と臆病なのだ。私みたいな初期の星の者に、この宇宙最高の星の者(霊)が相手してくれるだろうか。私はそれにふさわしい人物なのだろうか、と萎縮していた。

が、貪欲な彼らの後押しで、自信をもってやれる。それは私の探求とも合致する。理想の精神、人類の未来のモデルを見出すために、しなくてはならない調査だ。実は自分一人ではそんなに向上心が続かない。意欲的な彼らがいると、くじけそうな時も、後押ししてくれるから、私としては楽なのだ。

 宇宙最高の惑星とはどんなところなのだろうか? 宇宙文明はどういうものなのだろうか? 少しずつここに発表してゆきたい。
タグ:宇宙人
posted by たすく at 21:09| Comment(0) | 宇宙人研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする