2016年01月30日

霊の特徴のまとめ

こんばんは
 私みたいに、何百の霊と会話した経験からすると、常識なのだけど、多くの人にとっては新しい知見である。

これまで明らかになった霊の特徴をまとめる。

1,瞬間移動できない
2,壁、肉体など霊質を含む物体の中に入れない
3,霊は飛ばない
4,重力は霊に作用する
5,巨大化しない、縮小しない

である。

 1-3からいえることは、霊は、幽体ではないということだ。幽体とは、臨死体験や幽体離脱の体験における自分の体だ。幽体は、瞬間移動ができ、すぐに天国にゆけるためだ。これを認めると、地獄が存在しなくなる。 霊能者の多くは、この単純なことがわかっていない。

 2からいえることは、霊が人体の中に入れないことだ。転生、合体霊は人体の中に入って霊が人を指導するのではない。霊能者は、霊が消えたというが、単に見えなくなっただけである。

 5からいえることは、小人の霊や心臓の中に霊がいるというのは嘘であることだ。霊画は正しく、霊を等身大に描く。

 4からいえることは、霊は空中に飛ばないから、歩いて移動することだ。日本の幽霊は足があるともいえる。成仏する時に、空中に浮かんで消えるのは嘘だとなる。

 こういうのは大発見である。霊界について、根本的にかわるからだ。

以上
posted by たすく at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください