2017年02月27日

『人は感情の生き物だ』という人の精神次元は、5次元の上位

 日本人の中には、『人は感情の生き物だ』とどこぞで聞いた観点を得意げに話すのがいる。うっかりこんな幼稚な人間観を披瀝すると、西洋では、野獣と理性をもつ人間との違いがわからない人、と小馬鹿にされる。

 彼らは、アリストテレスから教えなくてはならないこの獣性と人間性がいまだ共存する日本人を冷ややかにみつめ、二度と哲学的な話はふってこないだろう。

 彼の精神次元はいくらか?
 知的な話題を好むから、5次元上位以上だ。5次元の下位は感覚的なことしか興味がなく、賢こぶるのは感覚に素直でないと思っているから、知識にかぶれたまねはしない。
 また個人の内面に関心が強いから、それは5次元上位なのだ。6次元では、外の世界の成り立ちに興味が強く、内面はあまり語らない。
posted by たすく at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください