2017年05月09日

異性の親友のみつけ方 -- 仮面をかぶっている相手は、その時がくるまで見つけ出せない

 異性友達の話

 将来、友達になる異性。私は、誰と友達になるかを詳しく話す。

 私は自分の未来を透視やテレビ予知で知る。それで、誰と仲良くなるか。見つけ出せる。私は好きさと加減と、自分が好きな女性のタイプを追求することで、結婚相手を1回で見分けた。自分の相性がよい女性は、見抜ける自信があった。

 仮面をかぶっている友達
 が、この人生で特に親しくなる2女性だけは、不思議なことに、顔を見てもわからなかった。

 1人は有名な女性。テレビでよくみかける。何度みても、声が甲高くて、姿が派手で、私の手に負えない。私はうまく合わせられない、と思っていた。言葉使いは、いいものはもっているとは思う。それも、相性がよいという感じではない。

が、透視でなんと相性のよさは、人生の上位で3-4番め。私が今まで最も相性よく、わかりあえると思っていた幼馴染は、相性が6番め。それより気が合う。驚いた。いまだ彼女と気が合うことが、わからない。

 もう1人は、テレビ予知で知った女性で私の人生に現れる女性。音楽友。気が強くて、親友になるはず。彼女はネットでみつけられる。が、顔を見てわからなかった。言葉から物の見方は、私と似ているから、合うのだろう、とは推測がつく。顔見て、相性がわからない。これが私にはショックだった。

 ポイント--その時がくるまでは仮面をかぶっている異性は、今はみつけられない。なんらか自分は相手のことを誤解して、思い込んでいる。そんな中に、親友がいる。

 応用--仮面をかぶっている女性は、いずれ親しくなるはず

 もう1-2人変なのがいる。彼女は知り合いだ。が、最近、彼女は明らかに顔が落ちた。時々、顔が崩れては、元に戻るのは大勢いる。崩れるとは、私が気にいる顔ではない、というだけのこと。そっぽを向いている気がする。が、彼女はそのまま戻らない。といっても、相性の順位は、5番目。もう会えないと思っていた。が、私の前では仮面をかぶっている(私が見向きもしない顔つきになっている)から、いずれ出会うだろうと思い始めた。

 仮面をかぶっている異性友達は、本人のふつうの異性観で、どんなに探しても見つけ出せない。こういうときは、透視家に聞き出すしかない。もしくは、その時がきて、ベールがとれて、気づくまでは、親しくなれない。
posted by たすく at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください