2019年07月23日

まとめ 瞑想の段階 - 世界一詳しい

こんにちは
 私は35年間、瞑想してきた。今は段階30-35の『筋肉』である。40才過ぎに覚醒して、第三の眼を開花させた。それ以前から、過去と未来、どこでも透視することができる。透視で、瞑想の段階を詳しくつきとめた。瞑想について、新しい知見を公表することにした。

 チベット仏教は偉大で、瞑想を網羅する。彼らは私より詳しいが、彼らの教科書はわかりにくい。そこでわかる範囲で明らかにした。

 瞑想の段階は50-70ほどある。空海は52という。今回、段階10を詳しく解説する。1段階に、小段階が前半と後半あわせて10つある。それぞれのテーマを示した。唱えるだけでそれぞれの段階を体験する不思議なカリュキュラムも用意した。

自己紹介
解離の仕方 (感覚や思考を感じなくする)
空とは

瞑想の段階
0未満, チャクラ
1, 体内感覚 (食欲,飲む欲,呼吸,排便,排尿)
2, 体外の感覚 五感(目,耳,鼻,舌,皮膚)
3, 認知(知識) (視覚,聴覚,鼻,匂い,味)
4, 運動(力) (力,運動,規則)
5, 理性(論理) (空の精神,理性,論理学)
6, 社会 (通信,会話,自由,社会論)
7, 空間 (建築,人間工学,生態系、環境)
8, 2次元 (面、絵、写真)
9, 1次元 (文章、音楽、声)
10, 0次元 (直感や瞬間的なもの)

 是非楽しんでください。

 私はこういうのを書くのを仕事としています。寄付をしてくださると助かります。よろしくお願いします。

posted by たすく at 17:49| Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください